記事一覧

個人配給宣伝

実はということでもないのですが、「絶望の怪物」は制作も1人なのですが、劇場との交渉や宣伝なども全部1人でやっています。
(友人が少し手伝ってくれたりはありますが)

ふつうは配給会社や宣伝マン(パブリシスト)を見つけるところから始めるみたいなんですが、相手にされなかったり、お願いする予算がなかったりというところで結局1人でやっています。


そういうのもアピールしないととちょっと言われたので書いておきます。
実写だとよくあると思いますが、アニメだと珍しいのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント